広告

 また消費税が引き上げられようとしている。 明らかに景気後退の要因となるのに、どういうわけか財務省だけでなく、経団連をはじめとした財界まで、消費税増税を後押ししている。政官財そろいもそろって、消費税増税ありきで議論が展開していく。 なんでだろうか? 実は …
続きを読む

*脱原発を選んだオーストリアの「国民の意思」 オーストリアには、現在稼働中の商業用原子力発電所は、一基もない。 今後もおそらく、原子力発電の利用はないだろう。なぜならオーストリアは、憲法で原発の建設、および稼働を禁止しているからだ。憲法で「脱原発」を明記 …
続きを読む

*高度プロフェッショナル制度とは? 安倍首相が「70年に及ぶ労働基準法の歴史的な大改革」として位置付け、今国会での成立を目指している働き方改革関連法案。過労死やうつ病の要因となっている長時間労働の是正を目的としており、成立すれば2019年4月から施行される。 …
続きを読む

*拡大の一途を辿る裁量労働制 裁量労働制は、1987年、労働基準法改正によって始まった。労働時間を実労働時間とは関係なく、あらかじめ一定時間を定めて、その時間働いたとみなす制度のことだ。働く時間に関しては、労働者の完全な裁量が認められる。 労働の成果が労働時 …
続きを読む

*働き方改革関連法案 安倍内閣が提出した働き方改革関連法案が、2018年5月30日、衆議院本会議で採択された。 この法案で、時間外労働の上限規制が導入される見込みだ。日本の労働基準法は、欠陥だらけで、早急な見直しが必要だった。先進国では当然規定されている月の労 …
続きを読む

*世界的な人気を誇るRock Band AC/DCとSesame Street AC/DCのVocalist、ブライアン・ジョンソンの声を聴いていると、どうしても「あれ」を思い出してしまう。 そう、あれ。  エルモです(笑)。 これって、前からずっと思ってたんだけど、アメリカあたりでは、けっこう鉄 …
続きを読む

小田急、複々線完成に向けた新ダイヤ発表、2018年3月から - トラベル Watch記事のざっくりまとめ・小田急線の複々線化工事が完了し、2018年3月から新ダイヤによる運行が始まる。・混雑率が首都圏ワースト3位の192%から150%程度まで緩和される見通し。 小田急が、複々線工事 …
続きを読む

*分裂を繰り返すBitcoin ビットコインが規格を巡って再び分裂した。 8月に新規格を巡ってBitcoinとBitcoin Cashに分裂したばかりだったが、たった3ヶ月のうちに再び分裂したことになる。 この規格を巡った分裂は、収まる様子が全く見えていない。来月には、さらに別の規 …
続きを読む

*第48回衆議院議員総選挙 10月22日、大型台風が日本列島を直撃するさなか、衆議院議員総選挙の投票が行われた。 今回の選挙の特徴は。。。・投票率は、53.68%で、戦後2番目の低さ(戦後最低は前回2014年の52.66%)・2015年に選挙権年齢が18歳以上に引き上げられて以降、 …
続きを読む

(=´・ω・) : ビットコイン、えらい値上がりようだねー 10月21日、ついに日本円で70万円を突破したよ。(* `・д・) : えぇー!そんなに上がってるの!? ついこないだ暴落してなかったっけ?(=´・ω・) : 中国政府による規制強化があったりして、9月には一度、33万辺りまで …
続きを読む

 アネクドート(анекдо́т、anekdot)とは、ロシア語では滑稽な小話全般を指すが、日本ではそのうち特に旧ソ連で発達した政治風刺の小話を指して用いられることが多い。アネクドート - Wikipedia  どうしてもロシア人というと、すごく硬い印象があって、常に厳つ …
続きを読む

神戸製鋼不祥事まとめ・1999年11月 総会屋への利益供与発覚06年5月には加古川製鉄所(兵庫県加古川市)と神戸製鉄所(神戸市灘区)で、加熱炉やボイラーなどから大気汚染防止法の基準値を超える窒素酸化物(NOx)と硫黄酸化物(SOx)を排出しながら、地元自治体に …
続きを読む

 2017年10月2日、枝野幸男が新党「立憲民主党」の結成を表明した。 で。 誰もが思ったのが、この「立憲」という言葉の意味じゃないのかな。 小池新党が、「希望の党」という、なーんの理念も表さない名前だったのとは、えらい対照的だ。 枝野は、新党結成の記者会見で、 …
続きを読む

*相変わらず乱高下を続けるビットコイン価格 気が付けば、Bitcoinの価格が5000ドルを超えていた(驚)! 今月9月2日、ついに5000ドル(約55万円)を突破。高値更新を続けていた。しかし、その二日後の9月4日、中国政府が仮想通貨への規制強化を発表。一転、急落し、翌日5日 …
続きを読む

*4つの外交的立場 国防という観点から、国家の外交的立場を整理すると、4つの立場が考えられる。1. 非武装中立2. 武装中立3. 非武装非中立4. 武装非中立 4が、一般的な国家の立場、1は、Fantasyだ。 日本の敗戦後、マッカーサーは当初、日本の非武装中立(1の立場)を行 …
続きを読む

広告