2020年、東京オリンピックでは、パラリンピックの先行開催を!

リオ・オリンピック閉幕

日本中を沸かせたリオのオリンピックが21日、終わった。
日本は過去最高の41個のメダル獲得数になった。

しかし、閉会式も終わると、もうほとんどオリンピックの話題も聞かなくなる。報道もめっきり減るし、人々の関心も別のことへと移っていく。

そりゃ、そうだ。終わったんだから。

ん?

いや、まだ待て!まだパラリンピックが残ってるっ!!

パラリンピック開催

来月9月7日からは、パラリンピックが開催される。しかし、どうもその雲行きがあまりよくないらしい。
パラリンピックの資金難を伝える記事をここ数日、よく見かけるようになった。

先日、AFPの記事がブラジル政府の資金難を伝えていた。

リオ・パラリンピック、深刻な運営費不足 チケット販売も大不振

ブラジル・リオデジャネイロ(Rio de Janeiro)市はパラリンピック予算拡充のために1億5000万レアル(約47億円)を拠出すると表明している。クレーブン会長によると、これに加えて国営企業がスポンサーになることでブラジル政府が1億レアル(約31億円)を新たに拠出すると提案しているという。しかしクレーブン会長は、こうした追加拠出でも「リオデジャネイロ・パラリンピックの予算不足を埋めることはできないだろう」と語った。

AFP BB News

だが、この記事を読んで、個人的にもっと驚いたのは、240万枚のチケットのうち30万枚しか売れていないという事実だ。

全体の12.5%?これって、1割ちょいしか売れてないってことじゃん!!

パラリンピックは、毎回、オリンピックが終わって、人々の関心がオリンピックから離れていった頃に、ひっそりと開催している。

オリンピックに比べれば、パラリンピックの方が関心においてやや劣るのは、ある程度は仕方がないかと思うが、しかし、9割近くのチケットが売れ残るって、この関心の低さはあまりにひどいと思う。

リオデジャネイロ市やブラジル政府が十分な資金を拠出できないのもスポンサーが付かないということが要因のひとつだろう。

こんなに関心が低いもんなのかぁ、と改めて感じた。

パラリンピックの先行開催を!

これ、毎回、思うんだが、オリンピックよりもパラリンピックを先に開催すればいいんじゃないの?

パラリンピックを先行開催して、オリンピック気分を盛り上げてから、オリンピックを開催した方がいいように思う。
その方がパラリンピックに対する関心も増すはずだ。

もちろん、パラリンピックの先行開催は、前座的な意味合いで行えば良いと言っているのではない。
パラリンピックの方が、純粋にスポーツをすることの喜び、体を動かすことへの感動を伝えられると思うからだ。パラリンピックの方が、よっぽどオリンピックの本来の主旨に適っているように感じる。

オリンピックは、すでに大きくなり過ぎて、さまざまな利権が絡んでしまっている。あまりにも黒い噂が多すぎて、正直、うんざりする。

・ドーピング問題
・審判買収問題
・誘致合戦
・人種差別的な問題(日本人が強い競技はなぜかルール変更される等々)
・過度にナショナリズムを煽る報道

東京オリンピックもすでに誘致で不明瞭な資金の流れが指摘されている。国立競技場新設やエンブレム問題では、政官学の癒着構造をまざまざと見せ付けられた。

オリンピックの闇、深すぎ。

そういった点から見れば、パラリンピックの方が純粋にスポーツをする姿を見ることができるのではないか。
もちろん過度にパラリンピックを美化するつもりはない。パラリンピックはパラリンピックでさまざまな問題があり、それなりの「闇」も抱えているのだろうから(よくは知らんが)。

まぁ、下手な理由付けはやめといて、パラリンピックの先行開催は、単純にもっと関心を集めるための手段としてだけ行えばいい。

そっちの方がオリンピック自体ももっと盛り上がるはず。そして、これを東京オリンピックで最初にやったら、2020年のオリンピックは、より意義のあるものになると思う。