毎年増益のカカクコム、食べログ人気はいつまで続くか?

カカクコム、4-12月期(3Q累計)経常は14%増益で着地、未定だった今期配当は5円増配

カカクコム <2371> が2月3日昼(11:40)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比13.6%増の138億円に伸びたが、通期計画の197億円に対する進捗率は70.1%となり、5年平均の70.3%とほぼ同水準だった。

株探

カカクコム増益発表

カカクコムが決算を発表した。

カカクコムは、「食べログ」や「価格.com」など、口コミのwebsiteを運営している会社。

毎年、着実に増益を重ねていて、流行り廃りが激しいネット業界の中で、よく持ち堪えてるなぁ。

食べログはレストランの口コミサイトとしては一人勝ち状態だが、ネットは流行り廃りがあるから、いつまでもオチオチはしてられないとは思う。最近は、Rettyっていうwebsiteが注目され始めてる。

Rettyは、食べログと似たようなレストランの口コミサイトがだ、Facebookのaccountを使って、実名のreviewが基本になってるのが、大きな違い。

外食情報サイトもそれぞれ特徴があって、「食べログ」と「Retty」、さらに老舗の「ぐるなび」を比較してみると面白い。
それぞれのサイトは、その時代のネットの流行(trend)を反映している。

「ぐるなび」「食べログ」「Retty」の違いとは?

1996年創設のぐるなびや2003年創設のHot Pepperは、紙媒体の雑誌の延長といったBusiness Modelで、大手がその資金力と営業力で、掲載店舗を獲得して、そのお店から掲載料を取る形。

2005年の食べログは、ネットの掲示板みたいで、自由な書き込みによって成り立ってる。資本力や営業力によって知名度が上がったんじゃなくて、あくまで利用者による自由な書き込みによって拡大した。

今、新しく始まったRettyは、SNSのような友人や顔見知りの間で情報を共有(share)するような形で、口コミみたいにして広まっていくのを狙っている感じかな。

ちゃんと時代の流れに沿ってるのが面白い。

・ぐるなび → 大手企業が発行する雑誌(90年代後半から)
・食べログ → 2ちゃんみたいなネットの掲示板(0年代から)
・Retty → FacebookみたいなSNS(0年代の後半から)

それぞれのサイトが、その時のネットの流れに沿ってる。

だから、それぞれのサイトの問題点も、その時ネットで問題になったこととそっくり。

ぐるなびは、お店の情報を掲載するだけだから、お店の宣伝文句しか書いてなくて、一方的に情報が与えられるだけ。
一方、食べログは自由な書き込みだから、色んな評価が聞けるけど、信憑性のない情報もいっぱいある。

特に、食べログは、その書き込みの内容をめぐって騒動が絶えない。お店に対するデマとか、誹謗中傷とか。あと、お店がサクラ雇って自演してるってのも問題になった。それに、間違った情報や古くなった情報とかも放置されたままのものが多い。

書き込む側にも読む側にも読解力(literacy)が必要で、ほんと、2ちゃんとそっくりな問題だな、これって。

だから、最近は多くの人が、SNSを通じて知り合いからshareされた情報の方を信頼してる。Rettyもその流れに乗ろうってことだと思う。

食べログもこのネット環境の変化を甘く見ていると大変なことになりかねない。

日本では2010年ぐらいからFacebookが広まって、SNSで情報をshareしあうっていうのが、流行りだしたから、Rettyに人気奪われる可能性も十分ある。

ただ、現在のRettyは、まだ掲示板に近い存在のように思う。

あくまで情報を不特定多数に向けて一般公開するわけだから、個人blogや掲示板に書き込むのと基本は同じ。しいて言うなら、Facebookの実名のaccountを使うってところで情報の信頼性を担保してるだけが違う。

でも、SNSは基本的に、自分の知っている人たちの間だけで情報を共有したいってものだろう。SNSの場合、多くの利用者は、自分はこんなことに興味があるんだ、ってことを自分たちにつながりのある人にだけに知らせて、知り合いの間だけでそれを共有したいって思ってる人がほとんどではないかと思う。

だから、実名で不特定多数の人に情報を発信するっていうのは、実名で書いてる有名個人blogerみたいになるんじゃないのかな?

それか、実名で投稿するliteracyの高い掲示板(笑)。

まだRettyは、「意識高い系」の2ちゃんねるって感じなわけだ。

そう、意識めっちゃ高い2チャンネル(笑)

どれだけSNSが流行っても、匿名掲示板への需要はなくならない。そう考えると、Rettyが出てきたから、急に食べログの人気が落ちるってことはないのかも。

それぞれ利用の仕方や目的が違うから、共存していく可能性も高いように思う。ぐるなびと食べログが共存しているみたいに。

食べログは、もう急成長するような将来性を望むのは難しいかもしれないけど、このまま着実に利用者を増やしていけるんじゃないかな。今回発表されたカカクコムの決算も前年同期比で13.6%増だから、決して悪くない。増配も発表された。

ただ、市場の評価はいまいちみたいだ。。。今日、決算の発表があったのに株価下がってる。。。

PER39倍、PBR17倍で、もともと高値圏にあるからなぁ。もう上がる余地があんまりないのかも。

株価2358円で、さらに増配かぁ。。。去年2000円なんかで手放すんじゃなかった。。。

なんだか、いっつも手放したあとに値上がりしてるな。。。(泣)