広告

アメリカ 星条旗
トランプ氏追い上げ、クリントン氏と支持率拮抗=世論調査

 ロイター/イプソスが公表した米大統領選の世論調査によると、共和党候補ドナルド・トランプ氏が支持率を伸ばし、民主党候補ヒラリー・クリントン氏の支持率と拮抗している。
 トランプ氏の支持率は40%、クリントン氏は39%だった。
 トランプ氏は共和党内でも支持を広げており、過去2週間で支持率は6%ポイント上昇し、約78%となった。

Reuters
(* `・д・) : 。。。なんか、トランプの支持率がクリントン上回ってるんだけど。。。

(=´・ω・) : あれ?ほんとだ。。。

 7月にイラクで戦死したパキスタン系米兵の遺族を批判する発言して以来、支持率急速に落としてたのに。。。

(* `・д・) : アメリカじゃ戦没者を批判することは、タブーなのに、それやっちゃったからね。

 でも、9月に入って、11月の選挙まであと2ヶ月きったところで、この支持率の回復振り。。。なんかあったの?

(=´・ω・) : 最近、あちこちの記事で、「ヒラリー死神説」が出てきてるからじゃない?

(* `・д・) : え”っ?!死神?なにそれ?

(=´・ω・) : これ↓

TOCANA - クリントン夫妻の友人47人が不可解な死を遂げていた! 自殺から飛行機事故、銃撃まで…!

 前から言われてたけど、また最近、掘り返されはじめてる。

(* `・д・) : これ、ホントなの?陰謀論じゃないの?

(=´・ω・) : う~ん、どうなんだろう?

 でも、死んでるのは事実だからねぇ。しかも、みんなクリントン夫妻に不利な証言をする可能性のあった人たちばっか。。。

(* `・д・) : 。。。はは、ハハ、ハハ、う、うそでしょ。。。

(=´・ω・) : これって、けっこう、アメリカの政財界では、公然の秘密みたいになってて、今回の大統領選も「Evil vs. Stupid」とか言われてるのは、こういう背景があるからなんだよね。

(* `・д・) : Evil... クリントンの批判したら、消されるってこと?

(=´・ω・) : 真偽はともかく、こういう黒い噂が出てくると、ヒラリーの当選も危ないかもね。

 支持率もお互い拮抗してて、抜きつ抜かれつだから、まだどちらが有利とかいえない状況だし。

 今年は、Brexitの例もあるから、何が起きるか、最後の最後まで分からない。

(* `・д・) : ほんと、11月のぎりぎりまで、Evil PresidentかStupid Presidentか全く分からなくなってきたね。。。

(=´・ω・) : でも、投資やってる人は、Stupid Shockにだけは、備えておかないといけない。

 もし、トランプが大統領になったら、株式市場が暴落するのは目に見えてるから。

 保護主義貿易でアメリカの製造業復活がトランプの政策目標だから、仮にそれが成功したとしても、その成果は数年先のことだろうし、その前に、国際間で報復的な関税障壁をお互いに設けるようになったら、世界経済は縮小して世界的な不景気に陥る可能性も十分ある。

 結果としてアメリカは、国際市場を失っていくよ。

(* `・д・) : まぁ、EvilとStupidじゃ、どっちもどっちって感じだけど、Evil Presidentの方が、国際政治と世界経済にとっては、まだましなのかな。

(=´・ω・) : それに、ほら、とりあえず、ヒラリーのことは何でもいいから褒め称えておかないと。

(* `・д・) : なんで?

(=´・ω・) : ほら、批判したら、消されるよ!

(* `・д・) : はは、まさか。。。北朝鮮じゃあるまいし。

(=´・ω・) : 。。。何が起きても知らないよ。

(* `・д・) : 。。。ヒ、ヒラリー将軍さまっ!!マンセーっ!!!

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット